神奈川県溝の口キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=5456
キャンパス長の細野です

みなさん、こんにちは!
溝の口キャンパスのキャンパス長 細野です。

だいぶ暖かい日も増えてきて、新年度に胸躍らせ、本来ならば心浮き立つ季節なのですが...
連日、新型コロナウィルス関連のニュースが飛び交い、不安を募らせている方も多いかと思います。
年が明けた時点で、日本が、世界がこんな状態になっているなんて、だれが想像できたでしょうか?

KTCの4月新入生・転入生のみなさんも「いつこの混乱が終わるのか?」「自分たちの学校生活はどうなってしまうのか?」と、不安を抱えて過ごされていることでしょう。

ただ、これからの時代、この先の見えない、予想外・想定外のことが起きるということは、今回の新型コロナウィルスのような疾病、昨年猛威を振るった台風などの自然災害だけではありません。
社会全般の変革期に当たる今、今日の常識が明日の常識である保証は何もありません。
AIの普及により、10年・20年後の仕事内容も大きく変わってくることでしょう。
社会が変われば仕事も変わります。
これまでの「当たり前」があっさり覆るかもしれません。

そして仕事が変われば、教育も変わります。
知識や技能だけでなく、思考力や判断力、表現力も問われるようになります。
先が読めない時代では、型にはまった方程式を当てはめるだけでは生き抜くことができないからです。

溝の口キャンパスは、全国で43校目、神奈川県では4校目のキャンパスとして開校しました。
大学進学とSTEM教育に特化した、少人数定員制の特別なキャンパスとなります。

生徒一人ひとりの状況や課題に合わせて、きめ細かな指導をしていきます。

例えば、生徒の中には、黙々と自分のペースで物事に取り組むのは得意なのですが、周囲の生徒と関わり持つことに対して苦手意識を持っている生徒もいます。

そんな生徒が「プログラミングコース」では、教育版レゴ®マインドストーム®EV3を使用したロボットプログラミングに取り組みます。
ロボットにパソコンやタブレットから指示を送り、チーム戦でサッカーをしたりもします。
「どうして思ったように動いてくれないんだ?」
「もう少し右前輪の回転を速めれば、相手チームの死角に回り込めるのではないか?」
「...僕のロボットで相手チームをブロックするから、君はシュートしてもらってもいい?」
まさにトライ・アンド・エラーの連続で、苦手だった人との関わりにも段階を追ってチャレンジしていくのです。

これはあくまで一例ですが、様々な活動を通して、社会に出てから必ず必要となる思考力や粘り強さ、そしてコミュニケーション能力を培います。
なりたい大人になるために、必要な社会人基礎力を身に付けられる学校がKTCおおぞらです。

先が読めない厳しい時代だからこそ、下を向いてしまうことなく、一緒に力強い第一歩を踏み出しましょう。
KTCおおぞらは全力で皆さんを応援していきます。

興味をお持ちいただいた方は、ぜひ一度お気軽にご連絡ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
資料請求・学校見学・個別相談に関するお問い合わせはこちらからお願いします。
≪KTCおおぞら高等学院 溝の口キャンパス≫
お問合せ:0120-75-1105
メール:mizonokuchi-office@ktc-school.com
個別相談も受付中です(要予約) ホームページ上の見学情報も見てくださいね。