愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

星の王子さま

1944年
作家で飛行士の「アントワーヌ・ド・サン=テグジュベリ」が地中海上空で消息を絶った日です。

サン=テグジュベリは飛行士としても有名で、その経験を活かした作品を残した作家です。
代表作「星の王子さま」は世界中の多くの人に愛されています。

星

読まれた方もいるかと思いますが…
操縦士の僕は、砂漠に不時着し、 遠い星から来た星の王子さまと出会います。
王子の星のこと、 地球でのキツネとの出会いで、 王子が本当に「大切なもの」を知ることになった話を聞きます。
「大切なものは目に見えない」という「秘密」

「大切なもの」は誰もがそれぞれに持っています。
ひとは、時を経るうち自分の「大切なもの」が何かを見失ってしまうようです。

KTC中央高等学院は、見失った「大切なもの」を思い出して貰えるところです。

ここではいつでも、共に学びあえる仲間や伴走してくれる先生、つまり「星の王子さま」が、あなたをお待ちしています。
あなたの「大切なもの」を見つけにきてください。
お待ちしています。