愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

現在はスキルアップの為、手話に取り組んでいます。
現在はスキルアップの為、手話に取り組んでいます。

こんにちは、名古屋キャンパスの鈴木です。今回は、志望校合格を勝ち取った三年次生・Sさんのインタビューを紹介します。
Sさんは小学校の時に受けた福祉の授業がきっかけで児童福祉士を目指すようになりました。その後福祉の活動に積極的に携わり、第一希望の日本福祉大学に合格を果たしました。そこで、受験にあたり意識した点などを聞いてみました。
 
児童福祉士を目指した理由を教えてください。
「以前からいじめや不登校を含む、子ども福祉の問題には強く関心を抱いていました。自分自身も人間関係で悩んだ時期があることから、児童福祉士の夢を抱くようになりました」
受験で意識した点について教えてください。
「子どもの心に寄り添える児童福祉士になりたいという自分の夢を強くアピールしました。面接や課題レポートを書く際には、自分の経験や意志がきちんと伝わるよう心がけました」
 
夢に向かって大きな一歩を踏み出したSさん。ぜひ自身の描く「なりたい大人像」を叶えてほしいと思います!