愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3131
2.jpg

Q1.まずはあなたがつくった「おおぞらCM」を見た感想を教えてください
とにかく「すごいなぁ・・・。」という実感がわきました。自分が考え撮影したものが形になった達成感があります!また、名古屋キャンパス以外の参加生徒の様子を見ていて、楽しそうな雰囲気がとても伝わるCMになったと思います!

Q2.撮影ではどのようなパート(役割)を担いましたか?
実際にCMに出演するだけでなく、コーチや友だちとの仲の良さやおおぞららしさが伝えられるようなCM内容を考えました。また、制作会社のスタッフさん、エキストラとして出演してくれた名古屋キャンパスの生徒にCM内容や細かなアングルを伝えたり、本格的な機材をお借りして撮影にも挑戦したりしました!

Q3.撮影時の想い出(楽しかったこと、苦労したこと)は何ですか?
元々、映像作品を見ることが好きで、いつか自分自身で映像を撮ってみたいという想いがあったので、この企画を通して実現できたことは、とてもいい思い出になりました!映像のプロの方とのお話や、専門の機材などに触れることができたことに、とにかく感動しています!一方で、撮影時に苦労したこともありました。それは、頭の中で思い描いたことと実際に撮影をしたものを比べた時に、イメージ通りにいかなかったことです。しかし、この経験を通じて、映像を制作している方の苦労を知ることができたのもとてもいい学びを得ることができました!

1.jpg

Q4.CMのここに注目してほしい!を教えてください
冒頭のみらいノートのシーンは、実際に普段使用しているみらいノートを撮影にも使用しました。開いた後に「好き」というフレーズが出てくることや、ページのめくり方など細かいところまでこだわって撮影をしたので、ぜひ注目していただけたらと思います!

Q5 .改めて、あなたにとっての「おおぞら」って何ですか
「自由」や「自分を出せる場所」などたくさん浮かびますが、一番は「人と人の近さ」だと思います。コーチや生徒同士の距離の近さがあることが、「自由」や「自分を出せる場所」にもつながっているのかなと感じ、この「人と人の近さ」というおおぞららしさが、僕に合っていると思います!

Q6 .おおぞら入学を検討している中学生へのメッセージ
ぜひ、この学校を見て、知って、みなさんの選択肢の一つになったらいいなと思います。そう思ったのは、あるきっかけがあります。高校入学後に、中学校の友達と話す機会があり、その中で通信制高校に対する偏った意見を言われたことがあります。もちろん傷ついたというのもありますが、偏った意見になってしまうのは、通信制高校について知らないからなのかなと思いました。通信制や全日制に関わらず、まずは「知ってもらうこと」が大事だと感じました。また、コロナ禍で人と会えない時期が続いた高校生活ですが、その中でも「何かしたい」という想いも相まって、生徒だけで作る広報部というものを名古屋キャンパスで立ち上げました。広報部での活動やおおぞらCMを通じて、まずはこの学校を見て知って欲しいと心から思います。