大阪府なんばキャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3737

みなさん、こんにちは。
大阪が梅雨入りして10日ほど経ちますが、お元気ですか?
雨が続くこの季節。室内で過ごす時間も多くなりがちですが、部屋の湿度が高くてジメジメしているのはいい気分ではないですよね。
そこで今回はエアコンや除湿機を使わずに、身近にあるもので簡単に除湿できる方法をご紹介します!

★読み終わった新聞紙をくしゃっと丸めて部屋に数箇所置いておく
部屋干ししている洗濯物の下に丸めた新聞紙をいくつか置いておくと、乾きも早くなります。
新聞紙は吸水性に優れた素材。昔から湿気取りの代用品として使われていて、消臭効果もあるそうです。

★凍らせたペットボトルと扇風機で一気に湿度を下げる
ペットボトル(できれば2L容器)に水を7分目くらい入れて凍らせ、トレーや深めのお皿の上に置き、できれば扇風機をあてる。
周りの湿気がペットボトルに水滴となって付いてきます。湿度が高い部屋ほどあっという間に水が溜まってきます。扇風機を使うことで風も多くあたり、涼しくなるので一石二鳥。

いかがですか! とっても簡単にできる除湿対策。みなさんもぜひ一度試してみてください。

大阪キャンパスでは、元気で明るいコーチがジメジメも吹き飛ばすくらいの笑顔でみなさんを迎えてくれます。
今の学校生活で困ったことや悩んでいることがあれば気軽に相談してください。