新潟県新潟キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=2525

先日(3月21日)に、KTCおおぞら高等学院新潟キャンパスの平成30年度後期卒業式を挙行いたしました。KTCが、平成30年4月にKTCおおぞら高等学院として、新たなスタートをきってからはじめての後期卒業式です。

卒業生の保護者様、ご家族のほか、中学校時代にお世話になった先生方や前の高校でお世話になった方など多くの方に見守られながら、卒業生一人ひとりが卒業証書を受け取りました。KTCでの学校生活をスタートしたときには、少なからず様々な不安もあったと思います。在学中も様々な葛藤があったことでしょう。しかし、卒業証書を受け取る一人ひとりの表情は晴れやかで、これからの人生においても何かしらの自信を身に着けているように感じました。

卒業証書授与卒業証書のほか在学中に「みらいの架け橋レッスン®全国大会」で優秀や成績を収めた生徒や、すばらしい成長を遂げた生徒にも「奨励賞」として表彰状を手渡しました。在校生の送辞と卒業生保護者様のご挨拶ののち、卒業生の代表3名がそれぞれの想いやこれからの決意を述べてくれました。

卒業生答辞

それぞれの卒業生が、KTCへ入学前の不安や悩みそして、それを乗り越えることができた周りの方々への感謝を自分の言葉でしっかりと話をしてくれました。迷ったときに自分の気持ちに寄り添いながら背中を押してくれた家族やKTCのコーチ、キャンパス生活や屋久島スクーリングで出会った友人たちなどのことはもちろん、学校選びの段階で見学時に対応してくれたKTCのコーチの人柄やアドバイスが自分のこころを動かしたという卒業生もいました。

思春期には自分の力だけではどうしようもないことはたくさんあると思います。そういう時は、誰かの力を借りるのは自然なこと・・・。でも、自分の中のどこかに「〇〇したい」「こうなりたい」「かわりたい」という気持ちがあったのだと思います。そういう気持ちを大切にできたからこそ、高校卒業を迎えた生徒たちは次の進路に向けて前向きにスタートが切れるのでしょう。KTC在学中に、「KTCみらいノート」に綴ってきた「自分宛てのメッセージ」を大切に、これからもなりたい大人に向かって歩んでいってください。

今回、卒業していった一人ひとりが、自分なりの幸せに向かっていることは、これから高校生になる方や今の学校生活に不安を感じている方などへの励ましになると感じます。卒業しても私たちはともに過ごした仲間です。お互いが「なりたい大人」になった姿で再会しましょう。

KTCおおぞら高等学院 新潟キャンパス<見学・相談随時受付>
電話:0120-75-1105
※WEBでの資料請求や見学・相談日時予約も可能です。