新潟県新潟キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2525

みなさん、こんにちは。令和2年のはじめの月ももう終わり。新潟キャンパスでは今年度の試験期間に入っています。また、この時期からまた増え始めるのが「転校についての相談」です。いろいろな状況はありますが、もし転校をするならやっぱり自分に合う環境で、残りの高校生活を充実させたいですよね。転校先を選ぶときに一番大切なのは学校の内容ですが、実は「転校の時期」というのもその後の学校生活にかなり影響します。

今年度の授業風景の一コマ写真は、今年度の授業風景の一コマ... 楽しそうですよね。通信制高校の多くは、その年の試験などが終わると4月までは学校生活ほとんどないようですが、KTCおおぞらは、試験期間終了後も3月中旬以降の春休みがはじまるまでは授業や学校生活は通常通り行われます。なぜかというと、最近の転校生や在校生も4月からはじめる次年度のための準備ができるようにしています。「単位修得」のプレッシャーから解放されていたり、「ある程度自信がついている」時期は意外と学校生活は楽しいものです。転校したばかりの生徒も急に締め切りに追われるわけではないので、ゆっくりと着実に自分のペースをつくることができます。授業のなかで学習の遅れを取り戻したり、少しずつコーチやほかの生徒たちと繋がったり... 気持ちに余裕をもって新年度が迎えられます(4月というと、みんながスタートなのでなんだか自分のペースが乱される... という人もいるかもしれませんね)。ですから、今年度は今の学校にはもう通うことができない方や単位修得の可能性がない方は、2月や3月の転校を考えてもいいかもしれません(もちろん、進級できる可能性がある方はやれるところまでやってから単位をもって4月に転校でもいいと思います。)。一ついえるのが、「はじめに思っていたよりも、すごくうまくいっている生徒」の多くが2月や3月からスタートをした生徒です(もちろん、ほかの月がダメということではありません)。

ただし、何がいいのかは人それぞれですからまずは学校見学とか個別相談をしてみるといいと思います。迷っているときほど、具体的なことを知れば、今の自分が何に力をいれればいいのかがわかりやすいと思います。はじめにも書きましたが、もちろん学校の内容が一番大切です。「雰囲気」とか「勉強のやり方」とか「実際の様子」を一度見に来てみませんか?

<見学・相談随時受付>電話:0120-75-1105 ※ページ下方のフォームから見学・相談の日時予約が可能です(土日祝も可)。