愛知県岡崎キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=2929

こんにちは、岡崎キャンパスの鬼木です。
KTCおおぞら杯(みらいの架け橋レッスン全国大会)で活躍した生徒にインタビューを行いました。
今回インタビューに協力してくれるのは3年次生の中村滉(ナカムラ ヒロシ)くんです。宜しくお願いします。

1227okazaki03.jpg
~(左)中村滉君(三年次生)です。~

Q1:グランプリ、準グランプリ受賞、おめでとうございます。今の気持ちを教えて下さい!
A:去年・一昨年と、岡崎キャンパスは準グランプリでした。3年次生の最後の大会でグランプリを受賞できて本当に嬉しいです!!

Q2:今回の全国大会に向けてどのくらいの期間練習しましたか?
A:夏休み前から準備をして、夏休み明けから本格的に練習を開始しました。大会直前の12月に入ってからはみんなで毎日練習を行っていました!

Q3:準備や練習、本番などで困った事や大変だったことはありますか?
A:本番直前の練習の時に、メンバーの一人が音(メロディーライン)が分からない状況になりました。
チーム全員で協力をして、音合わせをしました。全員でやらなければ音が合わなかった思います。

Q4:この全国大会を通じて自身の変化や成長を感じた点はどんなところですか?
A:一番に達成感です。そして、努力すれば結果が出るということを実感しました。

練習がきつい時もありましたが、その分結果が出た時の達成感はとても大きなものがありました。多くの時間、みんなで練習したからこそ賞を頂けたと感じています!
滉君、ありがとうございました。来年もグランプリ連覇に向けて頑張りますので、応援よろしくお願いします!!!