愛知県岡崎キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2929
こんにちは、岡崎キャンパスの小山田です。
今まで、岡崎キャンパスの様々なコース紹介やイベントの様子をお伝えしてきましたが、今回は普段のキャンパス生活の一日をお届けしたいと思います。学校説明会などで質問を多くいただく服装やお昼休みの過ごし方についても紹介していきます。

岡崎キャンパスの一日は、9時から登校が始まります。登校した生徒は、入口でアルコール消毒と検温を行い、各学年の教室へ向かいます。この時、生徒が率先して消毒・検温を手伝ってくれる姿を見ることができます。

ここで、「服装は制服と私服どちらが多いですか?」という質問をお聞きする機会が多いので、生徒の服装をお伝えします。
岡崎キャンパスは、季節によって比率が変化します。この時期は暑いので比較的私服の生徒が多く、春や秋などは制服の姿が少しずつ増えてくる印象です。また、制服と私服を組み合わせて着ている生徒もいます。

≪制服はこちら≫制服の写真 さて、ここからは再びキャンパス生活の一日に戻ります。
午前中は50分の授業を3科目受けます。現代文や日本史、家庭総合など様々な科目の授業が行われています。教室内でのペアワークだけでなく、自宅からオンライン参加をしている生徒もチャットで意見を送るなど、【どこでも、どことでも型学習】での授業が行われています。

3時間の授業を終え、いよいよお昼の時間です。家からお弁当を持ってくる、お昼休みの時間に近くのコンビニエンスストアへ買いに行く、などお昼ご飯の選択肢は生徒によって様々です。

お腹も満たされ、午後からはみらいの架け橋レッスン®です。プロ講師による美容やギターのレッスン、コーチによるフォトやクラフトのレッスン、検定などの勉強を集中して行えるオープンレッスンなど様々なレッスンの中から生徒が選択し、参加することができます。学年の枠を越えてコミュニケーションをとりながら参加できるのも、みらいの架け橋レッスン®の魅力となっています!

マンガイラストコースや進学コースなど、各コースの生徒はそれぞれ専門的な学びの時間が始まりますが、基礎コースの生徒は、ここで下校となります。友だちと同じ電車で帰ったり、アルバイトへ向かったりとその後の過ごし方は生徒それぞれ。翌日の登校時に「昨日の帰りに友だちと○○に行ってきました!」など、元気に話してくれる生徒もおり、その話を聞くのはコーチの楽しみでもあります。

以上が、岡崎キャンパスの一日になります。より具体的にキャンパス生活について知りたい、実際に授業の雰囲気を見てみたいなど、おおぞらに興味のある方は、一度、個別相談へお越しください(完全予約制)。お申し込みをお待ちしております。
※ご来校の際はマスクの着用と手指アルコール消毒のご協力をお願いいたします。

★資料請求・個別相談はこちら★
個別相談:土日祝日も開催中!
TEL:0564-25-0022
Mail:okazaki-office@ktc-school.com