佐賀県佐賀キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4848
話を聞いた生徒

こんにちは。佐賀キャンパスです。
佐賀キャンパスは1月11日(火)に始業式を行い、新学期がはじまりました。

今月は共通テストや各種検定が実施されるため、キャンパスでも学習に励んでいる生徒が多く見られます。みんな自分の目標に向かってコツコツと努力しています。

さて、本日は昨年4月に佐賀キャンパスに転入学した2年次生二人(Iさん、Hさん)に、約一年KTCおおぞらで過ごしてみてどのように感じているのかお話を聞いてみましたので、その一部を紹介したいと思います。

コーチ「二人がKTCおおぞらに転入学しようと思ったきっかけは?」
Iさん「前いた高校が合わないなと思って、通信制高校 サポート校に変えようとは考えていました。でも、高校卒業後、進学はしたいと思っていたのでKTCおおぞらにしました。」
Hさん「周りになじめなかったです。でも高校生活は楽しく過ごしたいと思っていました。」
コーチ「そうだったんですね、実際どうですか? もうすぐ約一年経とうとしていますが、楽しく過ごせていますか?」
Iさん「楽しい!」
Hさん(頷く)
コーチ「それは良かったです♪ 一番楽しかったこと教えてください。」
Hさん「アイ・ビービューティーカレッジの体験。実際に通っている生徒の方にメイクの仕方教えて貰ったり、髪の毛巻いて貰ったり、うれしかった。」
Iさん「医健の作業療法士の体験。自分の夢でもあったし、気になってたから。参考になりました。あと、体験の中でゲームみたいなのもあって良かった。」
コーチ「そうですね、二人はたくさん色んなみら架けに参加してくれましたね。今日もウェディングブライダルの体験でブーケ作り参加して、素敵なブーケ作っていましたね。ちなみに、二人はどうやって友だちになりましたか?」
Hさん「Iさんが話しかけてくれました!
コーチ「そうなんですね! Iさん、人に話しかけるのは勇気いりますよね?」
Iさん「うーん、友だちはたくさんほしいと思って、いろんな人に声をかけていました。一人でいる人と仲良くなれたらと思って。」
コーチ「Hさん、話しかけられてどんな気持ちだった?」
Hさん「嬉しかったです。
コーチ「そうですね、声かけかけられると嬉しいですよね。では、新年始まったばかりなので、二人の今年の目標を聞かせてもらえますか。」
Iさん「キャンパスに登校する日を増やして、進路を決める!
Hさん「自分の視野を広げていろんなことに挑戦して進路を決める!
コーチ「そうですね、もうすぐ3年次生だし、ある程度決めている方向をより明確にしていかないといけませんね。そして、今学期も色んな体験準備しているからたくさん参加してください。最後に... 昨年の二人みたいに、今の高校合わないな、楽しく過ごしたいけど一歩踏み出すのは勇気がいるな... と思っている人もこのブログ見てくれていると思うので、その人たちに向けて一言おねがいします♪
Iさん「自分が苦しいところで大切な3年間を過ごすより、自分が輝ける場所を選んだ方が絶対楽しい!
Hさん「私は、お母さんから学校変えてみる? と聞かれて結構悩んでたけど、学校行かないで家にいるより、行った方が楽しいと思ったし変えて良かった。
コーチ「二人ともありがとうございます! 残りの高校生活も楽しく輝いている二人を見守っていきます!」

佐賀キャンパスに通っている生徒の様子が伝わりましたでしょうか。
「転入学」「辞める」という言葉だけと聞くとマイナスに感じるかもしれないですが、新たなスタートを切るための一歩だと考えてみると、決してマイナスなことではないと思います。また、新しい環境で色んなことに挑戦できている自分に出会うと自信にも繋がります

そして、他にも佐賀キャンパスには佐賀県内県外さまざまなところからいろんな生徒が通っています。
ぜひ一度自分の目で確かめてみてください!

個別相談に関するお問い合わせは
KTCおおぞら高等学院 佐賀キャンパス
お電話:0952-22-0163
メール:kyushu-info@ktc-school.com
公式ツイッターはこちらです↓
https://twitter.com/ktcschool_saga
■ 佐賀キャンパスでは、以下の地域から生徒が通学しています
佐賀市、神埼市、武雄市、小城市、鹿島市、伊万里市、嬉野市、多久市、鳥栖市、唐津市、有田町、大町町、上峰町、基山町、玄海町、江北町、白石町、太良町、みやき町、吉野ヶ里町、福岡県久留米市、大川市、柳川市、長崎県大村市、諫早市、長崎市