宮城県仙台キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=99
ダッチオーブン

みなさん、こんにちは。仙台駅西口から徒歩4分のところにある「おおぞら高等学院 仙台キャンパス」です。
いつもブログを見てくださりありがとうございます。

5月22日(日)仙台市の水の森キャンプ場にて「センバス教育」としての1dayイベントが実施されました。
今回は「ダッチオーブン講座」です。朝から小雨が降り続きどんよりとした曇り空の中での実施でした。
「センバス教育」とは何? と思われる方もいると思いますが、言葉で表現するならば「生きるために必要な力」を学ぶ教育です。五感をフルにいかした体験型学習が魅力で、その体験から得られる学びから、「生きる力」を考えるきっかけとなります。
例えば、川の中に生える「苔」。インターネットで調べると、「画像」や「説明文」など沢山の情報が得られます。しかし実際に川へ行き、流れる水の中へ手を入れ、丸い石の上に生える「苔」を実際に触ってみると、「触感」やその場に流れる「匂い」や「音」「温度」等々、インターネットでは得られない情報が沢山あることに気がつきます。日々の生活は、AIの普及やインターネットにより便利さが向上し、快適な生活へ変化していますが、便利さからでは得られないものがあるということです。
今回、人生で初めて「薪割り」や「火熾し」を経験する生徒が多かったこともあり、戸惑いながら時間はすごくかかりましたが、自分たちの力を試すかのように、味付けも、火加減も、見た目だけでなく「音」や「におい」を五感で感じながら、煙で目が染みても目を細めながら、うまくできた状態を想像し、協力し合い夢中になって作業に取り組んでいました。見守っていた側の大人としての率直な感想は、不器用ながらも真剣でその姿は頼もしさを感じました。
作業が終わると、天候も何とか回復、明るい日差しの下「ローストチキン」「芋煮」「焼き芋」のメニューを苦労した分だけ増した美味しさを感じ食べました。
外での生徒の自然と出る笑顔や満足感あふれた表情は、普段の学校生活とは違っていて、コロナ禍により、多くのイベントが中止や縮小となり、人と人との交流も制限されました。そんな時代だからこそ、このようなイベントを通じて「生きる力」を各々が考え感じられるきっかけになりました。

食事中のためマスクを外しています。※食事中のためマスクを外しています。

次回の「センバス教育」イベントの予定は6月11日(土)「泉ヶ岳トレッキング」です。
「五感を使った学習」の中で、得られる学び。おおぞらだからこそ学べることがある。
学校生活に満足できていない方、一緒におおぞらで高校生活を過ごしてみませんか?

<資料請求・学校見学・個別相談に関するお問い合わせは>
学校法人KTC学園
おおぞら高等学院 仙台キャンパス
宮城県仙台市青葉区中央4-2-27
TEL:022-745-8630
Mail:sendai-office@ktc-school.com