滋賀県滋賀キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3434
キャンパスの雰囲気もご体験いただけます。

こんにちは。草津駅から徒歩1分のKTCおおぞら高等学院 滋賀キャンパスです。梅雨の中休み? 暑い日が続きますが体調はいかがでしょうか? 今日は中学3年生の生徒・保護者の皆さんに進路選びに関する情報提供です。今の時期は「通信制も含めて色々な学校の情報収集をしている」という方が多いのではないでしょうか? また全日制、定時制、通信制といった過程の違いと全日制、単位制といった制度の違いで混乱している方もいらっしゃるかと思います。KTCおおぞらの考える進路選びはこの辺りの違いの認識がスタートです。
まずは「全日制」「定時制」「通信制」の違いはいかがでしょうか? 違いは単位認定の条件です。単位認定が難しければ、「どうすれば進級できるか」でも構いません。進路の希望を聞くと「定時制か通信制」と答える方も中にはいらっしゃいますが、単位認定(進級)の条件は「全日制と定時制」が同じで「通信制」だけが異なります。ズバリ「出席」の取り扱いが違います。毎日の出席が義務(進級の条件)となるのが「全日制と定時制」、毎日ではなく決められたタイミング(スクーリングと言います)の授業出席だけが義務となるのが通信制です。

それでは単位制とは? 「単位制」の対義語は「学年制」です。一般的に全日制高校や定時制高校は「学年制」という制度で運営されています。1年という区切りの中で取るべき「単位数」が決まっている制度です。この期間内に各学校が定めた「取るべき単位数」を満たさなかった場合、留年となります。学年制の場合、留年するともう一度全ての科目を取り直さなければなりませんが、単位制は「1学年のトータル単位数」ではなく「科目ごとの単位数」をベースに単位取得していくので普通は1年次に必要な単位数を取得しないと留年しますが、単位制の場合は落とした科目以外の単位は取得できたことになります。そして通信制の多くはこの「単位制」です。滋賀県内には全日制高校かつ単位制という学校もあります。つまり通信制過程で単位制、全日制過程で単位制といった仕組みが成り立っている訳です。

さて以上のような仕組みを踏まえて、志望校を選んでいくのがKTCおおぞらの考える進路選びの始まりですが、少しは参考にしていただけましたでしょうか?
またKTCおおぞらは通信制高校のサポート校になります。
最後に「だったら私は(うちの子は)全日制? 定時制? 通信制? 単位制? サポート校?」といった疑問を持たれた方は、KTCおおぞらのオープンキャンパスをご検討ください。今の時期はKTCおおぞらの話だけではなく、今回触れたような高校間の違い、サポート校とは何かをお話させていただきます。学校選びの参考に気軽にお問い合わせください。

7月24日(土)12:00~14:00 学校説明会+「ものづくり」体験会
※手指の消毒、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保等感染症対策を講じて実施します。
7月17日(土)24日(土)31(土) 16:00~ オンライン学校説明会

ご予約はこのページを下記にスクロールして「体験入学 予約」へお進みください♪