東京都東京キャンパスキャンパスブログ

くびれ屋

みなさん。FIFAのW杯が開幕し、毎晩熱戦が繰り広げられていますが、夜更かしは「美容と健康」の大敵です。
ということで、今回は「美容と健康」について「株式会社くびれ屋 代表取締役 矢矧大彰さん」の講演の様子をご報告します。

まずは、矢矧さんの仕事について。
「百聞は一見にしかず」ということで、まずは、中谷コーチの四十肩を直してみたり、小嶋コーチのウエストを3センチ細くしてみたり、詳しくは書ききれませんが実際に見せてその仕組みをわかりやすく説明していただきました。

この時点で、生徒もコーチも興味津々です!

ちなみに、この技術を身につけるために矢矧さんはアメリカで解剖実習などの経験を積まれたそうです。
また、解剖実習は生前に意思表明をされた方の遺体を使います。
その経験から自分の技術が、後世にも残るように「くびれ調律師協会」も設立しています。

そんな、矢矧さんの自分史ですが、小学校3年の時に特定疾患にかかり入退院を繰り返した話、学校で受けたいじめの話など、生徒が共感できる話がたくさんありました。

矢矧さんは「自分の興味を持ったこと=健康「周りの人が興味を抱いてくれそうな名前=くびれとつけて、社会から「価値」があると認められて「仕事」にしています。

今後10年で今ある職業が半減するとも言われています。

在校生にも 今、存在している職業から選択するだけではなく、自分の好きなことにちょっと工夫をして、新たな価値を見出すような「仕事」をつくってもらいたいです。

そのために今後もそのような「なりたい大人」に来ていただきたいと思います。

次回は6/29(金) COZMIC AGE RYOMAさんに講演してもらいます。お楽しみに!

* * * * * * * * * * * *
見学会・個別相談会受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105(通話料無料)