東京都東京キャンパスキャンパスブログ

ソーシャルチェンジ授業の様子
ソーシャルチェンジ授業の様子

今日は、Social Changeの5回目の授業の様子をお伝えします。

※「Social Change」・・・株式会社教育と探求社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:宮地 勘司さん)によるアクティブ・ラーニング型の探究プログラム

前回の授業で、テーマが決まりました。

1年次:「動物」※犬、猫、爬虫類、絶滅危惧種
2年次:「公共のマナー」「障がい者」「学校が楽しくない子ども」
3年次:「朝」「トイレが混んでいる」


【今回の授業内容】

各グループの困っている人(テーマ)を笑顔にさせるアイディアを考える
アイディアを実現する際の「問題点」を考える
「問題点」に対する「解決策」を考える
考えた企画を人に伝えるためのプレゼンテーションの方法を考える


※ポイントは「すごい」という「驚き」「なるほど」という「納得」をいかにさせることができるかです。
また、世の中にはすでにそのアイディアが出ている可能性があります。
アイディアが出ていれば、その結果を、出ていなければ、なぜ出ていないのかを考えながら進めていきました。

次回は、中間発表です。

各グループ3分間の持ち時間でプレゼンテーションを実施します。
この授業を通して、社会人基礎力が成長できるといいですね!(小嶋)

* * * * * * * * * * * *
見学・個別相談 受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105(通話料無料)