東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919
今日は、Social Change8回目の授業の様子をお伝えします。
※「Social Change」・・・株式会社教育と探求社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:宮地 勘司さん)によるアクティブ・ラーニング型の探究プログラム

【今回の授業内容】
・中間プレゼンテーションでの質問されたことに対する解決策を考える
・プレゼンテーションの構成をイメージする。


今回は、プレゼンで出た疑問点を解消する「なるほど軸」をあげていきます。
例えば...
問題点 → 朝、トイレが混むことを解決したい
解決策 → たくさんトイレを作る
質問   → 誰がお金と場所を準備するのですか?


このような展開がありました。
最初に出てきた解決策は... 日本がお金を出す。
でも、消費税が上がるのは嫌。
じゃあ、どうしますか?

このように、論理的に物事を考えていきます。
このチームでは、最終的に「トイレを効率よく利用する方法」が複数出てきました。
※トイレファストパス、男女両方から入室できるドアなど
そして、また、それぞれの方法に対する問題点と解決策を考えていきます。
思考がどんどん深くなっていきますね。(小嶋)