東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919
今日は、Social Changeの9回目の授業の様子をお伝えします。
※「Social Change」・・・株式会社教育と探求社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:宮地 勘司さん)によるアクティブ・ラーニング型の探究プログラム

【今回の授業内容】
最終プレゼンテーションに向け、ポスター、原稿を作成する。
Social Changeの9回目の授業の様子 前回までで、大筋のプレゼンテーションに向けた流れができました。
今日は、それをどのような手段で伝えるかを考えます。
プレゼンの最初の部分では「興味のない人」「別に話を聞きたくない人」にどのように興味を持たせるかがポイントです。
一生懸命にグループで探究している人と聞く人には温度差があります。プレゼンは相手に伝える手段です。

ちょっと、グループをのぞいてみると、「i movieで動画を撮ろうかな?」とか、寸劇から始めようかななどワクワクするようなアイディアが飛び交っていました。
しっかり導入で引きつけられれば、そのあとのプレゼンを聞いてもらいやすくなります。
あと、2時間でポスターと原稿を仕上げていきます。

Social Change 大発表会に向けてがんばりましょう!(小嶋)