東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919
今日は先日キャンパスで行った「紙神経衰弱」の様子を紹介します。
実はこれ、先日のマーケティングの授業の中で「面白商品」として紹介したもの。アナログゲームのイベント「ゲームマーケット」に出品されていたもので、今は雑貨店などで取り扱っているようです。
その話を覚えていた生徒が見つけて買ってきてくれました。
「紙神経衰弱」の様子 最初はめくってもめくっても白い紙...ということで「無理だよ!」「一生終わんないよ!」と叫んでいた生徒たちですがしだいに「これは手触りが違う」「表面の加工が違う」などとコメントも職人のように。当てるのがとても難しい分、当たったときはどの生徒もかなり嬉しそうでした。
1枚のカードをみんなで触って頭を悩ませている様子が面白かったです。
大事なのは指先の感覚! 大事なのは指先の感覚!というのが新鮮で非常に盛り上がりました。
ゲーム好きはキャンパスにも多いですが、こういった「アナログゲーム」だと会話をしながらわいわいやれるのが、テレビゲーム・スマホゲームとはまた違って面白いなと思いました。
生徒によると今回やった「紙神経衰弱」以外にも様々な面白い「アナログゲーム」があるようなので、ぜひ第2回アナログゲーム大会を開催したいと思います。
面白いものを知っていたらぜひ教えてください!(金森)