東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=1919

先日、屋久島おおぞら高校へのスクーリング引率で屋久島へ行ってきました。
2月の屋久島は春のように暖かく、上着がいらないくらいのぽかぽか陽気で、寒暖の差に驚いてしまいました。
アウトドア学習で、この時期だけのタンカン収穫を行いました。

ところで、「タンカン」のことはご存知でしょうか。
関東のスーパーではほとんど見かけることはありませんよね。
実際、私は屋久島で初めて食べました。
タンカンとは、ポンカンとネーブルオレンジの自然交配種「タンゴール」の一種と言われており、みかんより少し大きめです。
タンカンは南国だけで栽培され、本土にはあまり出回ることのない希少な柑橘類の一種だそうです。
もぎたてのタンカンをその場でいただいたのですが、とても甘くて美味しかったです。
タンカン収穫を行いました

屋久島スクーリングではアウトドア学習の時間があり、山コース、水コース、川コースなど季節や気候によって異なります。
水田リレーでは田植えから収穫までリレー形式で行います。
世界遺産の大きな自然を体感できる屋久島スクーリングにはたくさんの魅力があります。
屋久島スクーリングへのご質問などがございましたら是非お問い合わせください。(吉田)