東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919

東京キャンパスでは定期的に日本語学校の留学生とコラボ授業を行っています。
先日、日本東京国際学院(日本語学校)へ行き、留学生と交流授業を行ってきました。この日は東京キャンパスの1年次生から3年次生まで全員で留学生のいる日本語学校へ出張しましたよ。それぞれの教室に入ると年齢も、国籍もバラバラな留学生が待っていてくれました。初めての環境に高校生も留学生も緊張しています。アイスブレイクをしてから授業スタートです。テーマは「日本の高校生にインタビュー!」留学生はこのインタビュー結果をもとに日本人の考えについてまとめるそうです。共通語は日本語と英語。どんなインタビュー内容かというと
「国際結婚についてどう思いますか?」
「日本の少子化についてどう思いますか?」
「日本に来る外国人に対してどう思いますか?」
「外国人のマナーについてどう思いますか?」
「日本のいいところはどんなところですか?」
いきなり、「えっ?」と思うような質問にも生徒は対応しており、キャンパスでは見られない姿をたくさん見ることが出来ました。また、高校生からも出身地についての質問や母国語の挨拶の仕方、なぜ日本に留学しようと思ったのか?などを聞き、自然とコミュニケーションが出来ていました。

コラボ授業
日本へ来てからの滞在期間は様々で、日本語を流暢に話す人もいればそうではない人もおり人によって様々でした。でも高校生は留学生が何を聞こうとしているのか理解しようとしたり、逆に相手に理解してもらいやすいようにジェスチャーや英語を交えて答えたりと工夫をしている姿が嬉しかったです。KTCには独自の留学プログラムがあり、多くの生徒がチャレンジをしています。もし英語が苦手という理由で一歩を踏み出せない方がいたら次のコラボ授業に一緒に参加をしてみましょう! きっと気持ちが軽くなると思いますよ。(吉田)