東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919

東京キャンパスでは定期的にグループ企業である日本語学校、日本東京国際学院とコラボ授業を行っています。
先日はワールドオリエンテーション事前学習の一環でスピーチコンテストの審査員をしてきました。
会場である角筈区民ホールに到着するとすでに会場内は留学生たちの熱気で充満していて、圧倒されてしまいました。

スピーチ発表する留学生は日本に来て数ヵ月の方や、1年以上滞在している方など様々です。

フィリピン、中国、ドイツ、タイなど色々な国の人たちでした。
テーマは「日本文化の誤解」、「母国について」、「将来の夢」
「日本文化の誤解」のテーマでは敬語があることを知らず間違えていたこと、商品の価格表示が税抜きでされていることに驚き、店員が値段を間違えているかと思ったそうです。

留学生スピーチコンテスト

どの方も堂々と話す姿はとても立派でした。
我々日本人はついつい英語の発音や文法の間違いなどを気にして恥じらいがちですが、間違えてもいいんだと勇気をもらえました。

スピーチコンテスト審査員

最後には高校生代表として、バンクーバーキャンパスに半年間留学していた在校生がスピーチし、大喝采をいただきました。
留学生のスピーチを聞き、留学生を受け入れる側の気持ちが少しわかった気がします。

秋に出発するカナダ留学では伝えたい、話したい、コミュニケーションをとりたいという気持ちを大切に、恥じらいを忘れてチャレンジしてきてもらいたいです。
(吉田)