東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919

先日、「絵本はどうやったら作れますか?」という質問を受けました。それで「お話と絵があればできますよ」と答えると。ふーん... という反応が。「何だ当たり前じゃないか」と思ったのかもしれません。「もっと具体的なコツを聞きたいのに」と思ったのかもしれません。うーん... と考え込んでいるイラストしかし、その質問に的確に答えるのは難しいのです。どういう絵本をイメージしているのか? ちゃんと答えるにはその人とのコミュニケーションが必要になるからです。これはいろんなことに通じているような気がしました。
例えば「あなたはどんな人ですか?」と聞かれてどう答えるでしょう? 高校生です。絵を描くのが好きです。オムライスが好きで刺身が苦手です。夢は声優になることです。などと答えるかもしれません。これらのことは「あなた」のほんの一部でしかありません。本当の「あなた」をその人に的確に答えるのは難しいかもしれません。世の中に的確に答えることが難しいものがあふれているのなら聞きたい気持ちと答えたい気持ちお互いを思いあうコミュニケーションが必要だし大切なのではないでしょうか。(中谷)