神奈川県湘南キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2323
ワールドオリエンテーション
みんさん、こんにちは。湘南キャンパスの小笠原です。
ワールドオリエンテーション(カナダに約1週間留学するプログラム)に参加した生徒の報告会が先日行われました。
プログラムに参加した生徒の表情は「信じられないくらい楽しかった!」という言葉通りとてもいきいきとしていたのですが、じっくり話を聞くと色々な体験をして、大きく成長したようです。
11月のワールドオリエンテーションに参加した湘南キャンパスの生徒たちですが、9月から事前学習を行い、報告会はその集大成です。カナダで体験してきたことを一生懸命発表してくれました。
カナダと日本の違いについて

●接客のフレンドリーさと丁寧さが逆。(接客はとてもフレンドリーだけれど、袋の詰め方が雑だったり、温かいものと冷たいものを別にしますか? など日本のような気遣いは無いらしいです!)
●色んな人種の人がいるので、アジア人の自分も浮かない。英語以外にも様々な言語が聞こえる。
●信号が違う。切り替わるのが早い。
●スーパーに置いてあるものが大きい。
●路上で寝ている人が多い。
●トイレの隙間が広い。

など、ここには書ききれない程の「気づき」を体験してくれました。

そして、「初めは英語が話せるか、ホストファミリーと上手くやっていけるか不安だったけど、意外と大丈夫だった。英語が実際に使われている言葉なのだと実感することで苦手意識がなくなった。」「電車が急遽止まってしまったので、コンビニで電話を貸してもらえるように英語で頼み、ホストファミリーに伝えた。」など、勇気を出して行動したことで、成長を感じたようです。

多くの「気づき」が「考える」「行動する」に繋がります。
事前学習を含め約2か月間、本当にお疲れ様でした。