群馬県高崎キャンパスキャンパスブログ

救命講習会を実施しました

皆さん、こんにちは。
高崎キャンパスブログをご覧いただきありがとうございます。

突然ですが、「大きな地震が起きた時」皆さんはどうしますか?「火災が発生した時」皆さんはどうしますか?「その時の準備」していますか?
災害は、いつ、どこで起こるか分からないもの。突然やってきます。その時に「どう動いたら良いのか」を考えるために、高崎キャンパスで防災学習を実施しました。
今回は防災に関する知識、避難訓練、救命講習の3点を実施。
東日本大震災や熊本地震を知っている生徒たちだからこそ、いざという時にどう動くべきなのかを知るために、今回の防災学習に真剣に取り組んでいました。

午後からは高崎市等広域消防局の職員に来て頂き、「救命講習会」を行いました。心臓マッサージやAEDの使い方を教えて頂き、心肺蘇生訓練用の人形を使って実際に練習しました。
もし、目の前で誰かが倒れてしまったら…。これもその時に「どう動いたら良いのか」に繋がることです。

いつ起こるか分からないからこそ、「もしもの時」のために、できることを今後も行っていきます。

高崎キャンパス 中林