群馬県高崎キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1313

色の変化が儚くも美しい作品です
色の変化が儚くも美しい作品です

みなさんこんにちは、高崎キャンパスの大塚です。
今日はうれしいご報告があります!

今年度3回目の開催になります全国大会のKTC杯『イラスト部門』へエントリーしていた高崎キャンパスのIさんによる作品が、なんと第一次審査を通過していきました…!!

今まで何度もあきらめず作品を仕上げたIさん念願の審査通過!めでたい!
そこで、担任として私大塚が今回の結果についてインタビューです♪


*一次予選を通過しての感想をどうぞ!
 ⇒今まで何回かイラストを出しましたが、初めてホームページに載ったのでとても驚きました。
 (三年間のうちに)一回は載れたらいいな…と思っていたのでうれしいです。

*完成させたとき気に入るところまでできた!と思ったところはありますか?
 ⇒髪の毛のグラデーションと片目だけ開いた目の塗りは少しうまくできたかなと思います。

*ここに力を入れました!というポイントはどんなところ?
 ⇒左側が冬、右側が春ということ。その中間の移り変わる感じは表現に悩みました。
  それとイラストのなかにある花は冬の花、春の花の中から花言葉で選び、位置は開花の時季を表しています。

*これからのKTC杯への意気込みをぜひ!
 ⇒出せるものは全部出していきたいと思います。何回でも挑戦したいです!


突然の質問にも関わらず、とてもしっかりとした言葉が返ってきました。
1枚のイラストに込められた思いや熱意が伝わったのでしょうね。
ネット投票はもうすでに締め切られてますので、あとは結果を待つのみ!

どんな結果であれ、また次の作品を見られることが楽しみです☆