群馬県高崎キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1313
皆さん、こんにちは。
いつもKTCおおぞら高等学院 高崎キャンパスのブログをご覧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため3月2日から学校が休校になったという方も多くいらっしゃいます。KTCおおぞら高等学院に通う生徒の皆さんも臨時休校とし、可能な限り外出を控え自宅待機していただく対応を取っています。
今回の休校によって自宅で何をしていいのか...... という方も多いかと思います。そこで自宅でぜひ行ってほしい、この機会だからこそ積極的に行ってほしいことを紹介します。

1. できる学習を行う。・・・インターネット上で問題集をダウンロードできたり、問題演習できたりするサイトがあります。有料・無料どちらもあるようですが、本来であったら学校に行く時間を学習に充てることはとても重要です。高校卒業後の進路で進学を考えている方は、この期間の学習量が後になって影響することは間違いありません。

2. 進路について考えて行動する・・・2点目は進路活動です。オープンキャンパスや体験入学は各上級学校が中止している状況です。ですので、この時期に行ってほしいことは「私は高校卒業後に何をしたいのか?」を考え、「そのためには何をするべきか?」という問いに対して答えをだすことです。
専門学校や大学へ進学するにしても「学部や学科、通学距離、学生寮、一人暮らし」など考えていく必要がありますし、2020年度から入試制度は大きく変わります。迷っていることが許されるのは今の時期だけです。高校3年生になれば進路選択はすぐに迫られます。進路希望先の情報は自宅にいてもインターネットや資料請求で調べることができます。就職希望者についても同様です。どんな業界、業種、仕事内容であれば働ける自信があるのか、自宅から通勤を希望するのか、自宅外であれば範囲はどこまでなら大丈夫なのか......。進路は本人だけで決められるものではありません。必ず保護者の方と話し合う時間を設けましょう。

3. 基本的生活習慣を崩さない・・・最後は生活のバランスを崩さないことです。多くの学校が臨時休校=家庭で学習をする時間、自宅待機という内容になっていると思います。休校が明けて(登校)が再開される時に基本的な生活習慣が崩れていると元の生活に戻すことが大変です。

他にも色々なことが考えられるかと思います。重要なことを考え、(自宅でできる範囲で)動くこと。皆さんもぜひ実践してみてください。

KTCおおぞら高等学院 高崎キャンパス 青木

現在、転編入・新入生の個別相談を行っております。
資料請求、個別相談、学校見学に関するお問い合わせはこちら↓
【0120-75-1105】
ホームページからのお問い合わせも可能です。
お気軽にお問い合わせください。