大阪府大阪梅田キャンパスキャンパスブログ

いろいろな表情を持つ屋久島

屋久杉の群生地「ヤクスギランド」

10月に入り、秋を感じる日が多くなり、風邪が流行る季節となってきました。
この時期の屋久島は、海辺は夏、収穫物は秋、山の中は冬と多様な季節を感じることができます。屋久島おおぞら高等学校の校舎は島の南に位置し、海の側ということもあり、昼間は夏そのものです。夜は秋を思わせるほど、肌寒い風が吹き、商店ではサツマイモの収穫の話も聞くことがありました。屋久杉の群生地「ヤクスギランド」は、長袖の上着が欲しくなるほど冬を感じさせてくれました。
いろいろな表情を持つ屋久島。パワーを貰いにまた行きたいです。