三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

こんにちは。三重四日市キャンパスの涌井です。
 
2年次生で実施したキャリア教育プログラムの授業内容をご紹介します。10月~11月にかけては、「表現力」をテーマにした授業を行っています。その中で、「キャッチコピー」について学び、自身でも作ってみるという作業を行いました。普段何気なく見ているCMでは、各企業の思いが詰まった「キャッチコピー」がメッセージとして文字や言葉で伝えられています。ある建設会社のCMがどのようなプロセスで作られたのか、またどのような思いが込められているのか、を確認した後、キャッチコピーは何か考えてもらいました。「○○に残る仕事。」○○に何が入るか?「未来?将来?新聞?」など様々な答えが出ましたが、皆さんは分かりますか?

キャッチコピーの詰まったCMを見て、○○に入る言葉を考えてみました。
キャッチコピーの詰まったCMを見て、○○に入る言葉を考えてみました

「気持ちや出来事を端的な表現で相手に伝える」ことは今後、生徒たちが進学や就職する際にも大切なものです。今はそれが上手にできなくても、「そういったことが今後重要だ」と気づくことだけでも十分だと思います。KTCではこういった教科の枠を超えた授業が受けられるのも魅力の1つとなっていますので、是非一度見学にいらしてください。