三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3232

皆さん、こんにちは。
最近、学校や職場だけでなく、観光地や娯楽施設などにも人が戻りつつあります。
三重四日市キャンパスでは、引き続き引き続きうがい・手洗いの励行と外出する際のマスクの着用、ソーシャルディスタンスを心がけて過ごしています。6月から登校が始まりました。曜日によって学年を分けての分散登校になりますが、「キャンパスで授業が受けられる!」とあって笑顔が増えてきています。

先日、この4月に入学をした1年次生にインタビューをしました。
Q. 学校は慣れてきましたか?
はい! 入学式からずいぶん経ってからの登校だったので、最初は緊張していました。今は休み時間やみんなで話し合いながら進める授業もあって楽しいです。

Q. オンライン授業はどうですか?
正直、最初は戸惑いもありました。課題もタブレットを使って出したりすることとか、中学校とは全く違う環境が新鮮です。

Q. これからやってみたいこととはどんなことですか?
みらいの架け橋レッスン®です。色々な授業があり、ギターなど新しいことができるのが楽しいです。7月からこれから書道アートや検定のレッスンも開講するので、楽しみにしています!

生徒達を見ていると、1か月前の頃よりも慣れて、リラックスをした状態で授業を受講できるようになってきました。昼休みもお弁当を食べながら、おしゃべりをしている輪も大きくなってきています。オンライン授業についても最初は戸惑いもあったようですが、タブレットを駆使しながらの授業も随分慣れてきた様子が見られます。

とはいえ、まだまだ予断を許さない状況にあるのも事実です。私たちは「高校生活が楽しい!」と言っている生徒たちが安全な生活を送れるかをこれからも考えていく必要があります。今の状況で何ができるのか、日々最善を尽くしていきたいと思っています。生徒の様子