神奈川県横浜キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2222
はやしさくらインタビュー

Q1.まずはあなたがつくった「おおぞらCM」を見た感想を教えてください
あ、自由だなというのが見てすぐの感想でした。それぞれの生徒がいろいろな言葉で表現しているけれど、言いたいことは一緒なのかなと思います。みんな違うけれどどこか一緒の雰囲気...それがおおぞらの良いところで、それが伝わるCMになっていると思います。

Q2.撮影ではどのようなパート(役割)を担いましたか?
秋葉原キャンパスでの企画会議と、横浜キャンパス撮影時の監督と演者です。カメラマンさんへの要望を言って、撮影の進行を仕切りましたが、客観的に見てよいなと思える映像を作るのって難しいと思いました。でも、とても良い経験になりました。

Q3.撮影時の想い出(楽しかったこと、苦労したこと)は何ですか?
演じているとき、いつも通りな感じでやるのが大変でした。やっているときはド緊張状態で、あたふたしてしまいましたが、スタッフさんに自然な感じで良いよと言われて、良い意味で遊んでいるような感じでやれたと思います。最後の方はアドリブでいつものわちゃわちゃした感じが撮れたので、やっていても見ていても楽しい撮影でした。撮影中にもほかのメンバーと助け合いや、ちょっとした話し合いを重ね、プロっぽくて良いなと思っていました。

Q4.CMのここに注目してほしい!を教えてください
みんなおおぞらで「自分が成長した」と言っています。一人ひとりのことばの意味を考えてみると、よりおおぞらを良いなと思ってもらえるのではないかと思います。

Q5 .改めて、あなたにとっての「おおぞら」って何ですか
「自分がありのままの自分でいられる場所」です。

Q6 .おおぞら入学を検討している中学生へのメッセージ
新しい自分を見つけたい人、今の自分をもっと磨きたい人、ぜひおおぞらでたくさんの思い出を作り、なりたい大人を見つけてほしいです。