マンガイラスト部門

夢に向けての大きく前進!

マンガイラスト部門では選んだテーマに沿って『プロットシート』を作成し、その内容をもとにイラスト・マンガを制作、プレゼンテーションとして発表するところまでをゴールとしています。「テーマ内容をいかにイラストで表現し、プレゼンテーションを通して伝えることができるか」を評価基準とし、イラストの上手さだけではなく、相手にどれだけ自分の考えを伝えることができるかを競い合います。

『プロットシート』とは?

テーマを選んだ理由、あらすじ、今後の展望を簡潔にまとめたもの。作品作りの骨組みとなる設計図です。プロットシートの内容をもとに制作を行い、プレゼンテーションの発表内容を固めていきます。

マンガイラスト部門2019 
結果発表

2019年度のマンガイラスト部門は当初は全体でのプレゼンテーション大会を予定しておりましたがコロナ禍で延期が続いておりました。 発表が年度をまたいでしまいましたが、ついに優秀作品が決定しました!

5つのテーマはどれも生徒たちにとって難しく感じることもありましたが、各チームが切磋琢磨してまとめた作品です。イラストのテーマに対する考察やそれを表現する力、そしてそれを自分の言葉で伝える力を培った生徒たちの作品をご覧ください。

最優秀賞

テーマ『宇宙』

湘南キャンパス ねこフィッシュ さん

《コメント》
地球も宇宙の一部という考え方から、今回は地球を舞台にして作品を制作しました。地球はほかの星に比べ、生命の数や資源も豊富でとても魅力にあふれ、興味深い惑星です。 そんな地球で起こっている環境問題やそのこれからについて考えてほしいというメッセージ性をこめたいと思いこのテーマにしました。

優秀賞

テーマ『1万年前の読書』

小倉キャンパス チーム小倉 さん

作品総評

日本マンガ塾 講師

信濃 裕馬先生

選んだテーマ→発起点→施策内容→展開という今回の趣旨をよく読み解き、がんばりましたね。 難しかったと思います。多くの大人の人たちが仕事の中で行っていく「お話」を高校生でよくがんばりました!この経験をもとに、ぜひぜひ自分の気持ちや思いを何かの漫画やイラストで表現してみるといいと思います。

マンガイラスト部門2020 
大会準備中

2020年度もマンガイラストコース受講中の生徒たちが3月のプレゼン大会に向けて準備を始めています。
プレゼン大会は2021年3月3日(水)オンラインで開催します!みなさまご期待ください。

KTCおおぞら杯TOPへ戻る