KTCからのお知らせ

名古屋キャンパスにて11/9(金)KDDI株式会社協力により、「防災」をテーマにした特別授業を行いました。
大災害発生という想定のもと、5班に分かれて机上の地図を見ながら、スマートフォンとSNSを活用して災害情報を集め、安全な避難経路や避難所、救助に向かう場所を地図上で特定するというケーススタディに取り組みました。
防災をテーマにした特別授業班に分かれて情報収集今回の講座は、「情報リテラシー教育」や、自助や共助の大切さ、災害時に必要な知識や気づきを学ぶ「防災教育」を受ける機会ととらえ、役立つ情報を見極めたり、正しい情報をわかりやすく伝える体験をしました。

■スマホやSNSの災害時利用を学ぶ(2018.11.10 中日新聞)