KTCからのお知らせ

「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校®。」を掲げる広域通信制・屋久島おおぞら高等学校の指定サポート校・KTCおおぞら高等学院では、全国40キャンパスの生徒を対象に実施した意識調査「第1回 #なりたい大人 総選挙」の結果を発表します。

■あなたはどんな大人になりたいですか?


190105sousenkyo01.jpg自由回答のため、表現は多種多様。近い意味と思われる回答をまとめた結果、1位は「人を幸せにする人」で有効投票(回答)数の約1割。「優しい人(3位)」、「思いやりのある人(5位)」など、人に対してどうありたいか、という回答が目立ちました。
一方、「自分を貫ける人(2位)」、「努力する人(6位)」、10位以下ながら、「自分の意思を言える人(14位)」、「挑戦する人(15位)」など、強い自分を求める志向もみえます。
KTCおおぞら高等学院にて実施している『#なりたい大人 特別授業』でテーマにしている、「好きなことを仕事にする」も4位に挙がっています。

■なりたい大人に一番近いのはだれですか?


190105sousenkyo02.jpg最も票を集めたのは、松岡修造さん。挑戦できる人、熱気のある人、元気づけられる人、勇気を与えられる人、強い、あきらめない、優しい、全力、嘘のない人という回答が挙がりました。
2位タイにHIKAKINさんがランクイン。人を楽しませることで生計を立てる人、クリエイティブ、夢を与えつづける、やり遂げる、全力、周りと同じ目線で物事を見られる人、人気者という回答が挙がりました。
注目は、人物像回答の分散化、多様化。1位でも有効投票(回答)数の1%以下で、具体的な人物名ないしグループ名が実に1,059件にのぼりました。うち799件は1票であり、なりたい大人像というものに対して、共通のモデルが描かれにくくなっていることがあらわれています。YouTuber、声優、アニメの登場人物が多数挙がり、メディアやコンテンツの多様化が反映されています。
平成最後の調査は、<みんなに共通するモデルはもはやいないのかもしれない>という結果をもたらしました。

■実施概要

投票(回答)期間:2018年11月19日から30日
投票(回答)方法:Webフォーム
設問:
① あなたはどんな大人になりたいですか?(自由回答)
② ①の人物像に一番近いのはだれですか?(自由回答)
投票(回答)総数:2,774件
有効投票(回答)数:2,297件