KTCからのお知らせ

KTCおおぞら高等学院 仙台キャンパスでは、1/12(土)に新入生むけの制服(基準服)の採寸会を実施。そのようすが朝日新聞に取り上げられました。春からの高校生活へのスタートにむけ、月に一度実施している「プレスクール」の一環で、今回は約40名の新入生が参加。実際に制服を着ることで、新生活への期待に笑顔がこぼれる場面もあったようです。


■新制服に袖通し高校生活胸躍る(2019.1.13朝日新聞)