KTCからのお知らせ

「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校®。」を掲げる、KTCおおぞら高等学院では、#なりたい大人 特別授業をシリーズで実施しています。
5/11(土)には、東京キャンパスにて、勝屋久事務所代表 兼 アーティストの勝屋 久氏を講師にお招きした、#なりたい大人 公開特別授業005を実施しました。

当日は、生徒や保護者が参加。短い時間の中でたくさんの興味深いお話をしていただきましたが、その中でひとつ、自分軸と他人軸のお話をご紹介します。

人には誰しも自分軸と他人軸があります。 他人軸は、社会とのつながり(仲間や友人とどう関わるか、仕事の場合はお客様とどう接するか、など)を意味していて、昭和はこの他人軸がとても大切な時代でした。 ただ、平成や令和は、他人軸だけではなく自分軸も大切な時代です。自分自身のワクワクや興味を見つけていくことで、自分軸の根っこが丈夫になっていきます。 その根っこのうえに、生き方や「こうありたい」(Being)が育ちます。これからはこの自分軸がしっかりしていないと、ちょっとした拍子に、簡単に「あなた」という存在が折れてしまいます。 勝屋 久氏を講師にお招きした、#なりたい大人 公開特別授業005の様子勝屋氏の直筆のイラスを交え、幅広い内容の90分でした。
今後もこのような特別授業を予定しています。みなさまのご参加お待ちしております。