KTCからのお知らせ

なりたい大人作文コンクール「なりたい大人になるために」
あなたは将来どんな大人になりたいと思っていますか?
あなたにとってなりたい大人とはどんな大人でしょうか。どのような大人になりたいか、今までなんとなくは考えてみたことがあっても、明確に文章にしたことがある人は少ないのではないでしょうか。本コンクールは、自分が将来どのような大人になりたいか思い描いて、文章で発表するコンクールです。素直に自分の心と向き合い、文章として表現をすることで、きっと将来の自分に一歩近づくきっかけになることと思います。あなたの夢は何ですか? あなたのなりたい大人像はなんですか? 将来、どんな大人になれたら幸せか思い描いてみて文章にまとめてください。きっとあなたの夢を実現する一歩になると思います。

応募資格:中学生(200字)、高校生(400字)
テーマ:「なりたい大人になるために」
あなたの身のまわりに素敵な大人はいますか? あなたの「なりたい大人」はどんな人ですか? 「こんな大人になりたいな」 「こんな大人にあこがれるな」 お父さん・お母さん、先生、テレビの人、どんな人でも構いません。あなたのあこがれの人について、理由も含めて熱く語ってみてください!

〇最優秀賞(中学の部、高校の部各1点)
賞状、副賞(図書カード3万円分)、記念品
〇優秀賞(中学の部、高校の部各2点)
賞状、副賞(図書カード1万円分)、記念品
〇審査員特別賞(中学の部、高校の部各1点)
賞状、副賞(図書カード5千円分)、記念品
〇学校賞(優れた作品を多く寄せていただいた学校。中学の部、高校の部各2点)
※入賞作品(氏名・学校名・学年を含む)は、KTCおおぞら高等学院ホームページに掲載いたします。
※入賞作品の著作権はKTCおおぞら高等学院に帰属します。

特別審査員:
古市憲寿(ふるいちのりとし)
1985年東京都生まれ。社会学者。若者の生態を的確に描出し、クールに擁護した著書『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社)などで注目される。著書に『だから日本はズレている』(新潮新書)、『保育園義務教育化』(小学館)などがある。2018年には初の小説単行本『平成くん、さようなら』(文藝春秋)を刊行。最新刊は『誰の味方でもありません』(新潮新書)

応募締め切り:2019年9月13日(金)当日消印有効

詳細・お申込みはコチラ

●主催:KTCおおぞら高等学院、屋久島おおぞら高等学校 ●共催:朝日新聞社
●後援:愛知県教育委員会、中央出版株式会社、株式会社DIC学園、株式会社ロボット科学教育、一般社団法人 ロボット技術検定機構、NPO法人 青少年科学技術振興会、子どもの文化・教育研究所、竹田印刷株式会社、ナビ個別指導学院、Fitオンラインゼミ
●協力:朝日学生新聞社



あなたにとってなりたい大人とはどんな大人でしょうか。
是非、あなたの声を聞かせてください。
あなたからのご応募、お待ちしております。

(2019.07.01 KTCおおぞら高等学院 広報)