KTCからのお知らせ

2019.06.21に開催したユニクロ・ジーユーが取り組む難民支援プロジェクトの一環である出前授業「届けよう、服のチカラ」が中日新聞に取り上げられました。
ユニクロザザシティ浜松店の店長を含めて3名が特別講師として、難民の現状、古着リサイクルの重要性についてお話ししてくださいました。出前授業「届けよう、服のチカラ」の様子生徒たちは着なくなった服の回収方法や、今の自分たちに何ができるかを話し合った。 着なくなった服の回収方法や、今の自分たちに何ができるかを話し合っています。生徒たちは今後自分たちが関わる校内外から古着を集め、ユニクロ・ジーユーを通してアフリカ諸国へ贈る予定です。

■難民の子供たち支援(2019.06.22 中日新聞)