KTCおおぞらからのお知らせ

KTCおおぞら高等学院はさまざまな商材を扱う企業グループに属しています。
その特性を生かし、定期的に在校生に向けてグループ内事業の合同企業説明会を開催する等の就職支援を行っています。
今回は、企業説明会から企業見学、面接を経て就職が決定した3年次生に向けて、社会人になるための心構えやマナーを学ぶための勉強会を開催しました。
講師は、今まで多くの学生や社会人と関わってきているグループ内の人事採用者が担当しました。

1月に行われた第1回では、KTCおおぞら高等学院が属するKTCグループについての説明、自分自身が「なりたい大人になるために」必要な準備や心構えについて学びました。
参加した生徒は、「自分が思っていた以上にグループが大きく、多様で面白いと思った。」「社会人としての役割と責任を実感した。チームの一員としてがんばりたい。」「私は自分が素敵だな、かっこいいなと思った大人になりたいんだと分かった。」などと意見を述べていました。
20200213_研修会写真DSC_0001 (243).jpg20200213_研修会写真DSC_0001 (250).jpg
2月に行われた第2回では、入社前のスキルアップとしてコミュニケーションについて学び、自分が相手に与える印象や第一印象の大切さ、そして自分がなりたい社員像について考えました。
生徒たちは、「自分の真顔と笑顔を見たら全然違っていてとてもびっくりした。」「笑顔を心がけて今回自分で考えた『良い新入社員』を目指してがんばっていきたい。」「春から自分の大好きな仕事につけるのがとても楽しみなので、春休み中に準備をしていきたい。」と感想を述べていました。

200213LTV内定者勉強会line_1908977851911102 (18).jpg
職場は違っていても同じグループ会社の社員として働く仲間に会えたことで「これからいよいよ社会人になるのかと思うと色々考えることがあるけれど、自分だけではないと思うとがんばれる気がした。」と話していました。

新社会人になる心の準備ができてきた生徒たちは、「諦めずに何事もがんばる。」「お客様に好かれる社員になる。」「社会人1年目として、赤ちゃんのように初心を忘れずに気合を入れて、がんばっていきます。」と意気込みを述べていました。