KTCおおぞらからのお知らせ

~コロナ渦だからこそ、世界が一つになれる みんなで世界の問題ついて考えよう~

現在全キャンパスで行っている世界寺子屋運動の活動を、福岡キャンパスではボランティア部を中心に実施しております。その活動を世界中の人と共有し、生徒の自意識を上げていきたいと考え、屋久島おおぞら高校協力のもとSDGsで国際交流というイベントを開催しました。当日は福岡キャンパスとアメリカ、カナダ、アルゼンチン、スーダン、ナイジェリアをZoomで繋ぎ、生徒の成果発表、国境を越えて共に17個のゴールに向けてできることはないかのディスカッションを実施。その時の様子が、情報番組「シリタカ!」と翌朝「アサデス。」にて放映されました。