東京都東京秋葉原キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1818
授業の様子

皆さん、こんにちは。
KTCおおぞら高等学院は、屋久島おおぞら高等学校・広域型通信制高校のサポート校です。通信制と聞くと「登校しなくていいの?」というのが最初の疑問であると思います。KTCおおぞら高等学院は「登校」をとても大切しています。それは、人との関わりで育まれることもたくさんあるからです。

授業もその一環です。友だちと一緒に学ぶことでインプットとアウトプットができ、より深い学びに繋がります。KTCおおぞら高等学院では、オンラインとオフラインを同時並行で行って授業しています。これからの学びのスタイルとして「どこでも、どことでも型学習」を進めています。

普段の授業の様子は写真のようにプロジェクターに授業を行っているコーチを写し、それを見ながら授業を受けます。教室ではファシリテーターのコーチがいるので、わからないところは直接教室にいるコーチに直接聞くことができます。「わからないまま」にしないで「わからないところは聞く」という環境を作っています。

生徒の声として、「オンラインは疲れる」「対面の授業の方がいい」という声もあれば、「家で受けられるから安心できる」「体調が悪い日に学校に行かなくても授業を受けられるから助かる」という声もあります。どちらの意見もあります。それを解消する授業がオンラインとオフラインの併用です。「ハイブリット授業」と呼ばれています。

今年から始まったことなので、生徒も不慣れな部分があります。しかし、今後の教育はハイブリット授業が「ニューノーマル」になってくると思います。KTCおおぞら高等学院の授業に共感していただいた方は是非お問い合わせください♪