神奈川県厚木キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=50eJwztjA1NwMAAycBDg24
かっこよすぎる。。。

こんにちは、大沼です。
今回は、みらいの架け橋レッスン®でおこなった「スペシャルレッスン ~車の部品計測~」の様子をご紹介します。

専門学校日産横浜自動車大学校の方々に講師としてお越しいただき、整備士の仕事についての講義と実際に車に使われている部品を用いての測定体験を行いました。整備士の仕事についての講義の様子まず、整備士とはどんな仕事なのか、専門学校で学んだ後、どのように就職するのかなどの説明を聞きました。
(平均年収についての話もしていただきましたよ。)
また高校生のうちにしておいた方がよいことについてのお話もあり、自動車関連の仕事に就きたいと考えている生徒には興味深く、具体的な内容もとても参考になりました!

後半には「ノギス」という、1ミリ以下の長さを測ることのできる定規を使って、目盛の読み方を習い、実際にエンジンに使われているピストンという部品の外周や筒の深さなどを計測しました。
「1ミリ以下」という普段ではあまり気を留めない小さな単位ですが、車を組み立てる上ではこのわずかなズレも故障やトラブルにつながるという話を聞き、とても繊細な仕事であるということも学ぶことができました。
GT-Rを見せていただきながら、エンジン内部の説明を聞いています 最後はGT-Rという車を実際に見せていただきながら、エンジン内部の説明を聞いたり、車内に座らせていただいたりしました。
革張りのかっこいい車内に携帯で写真を撮る生徒やハンドルをずっと握っている生徒も見られました。

普段は聞くことのできない話ばかりで、生徒にとってとても有益な時間になったと思います。
これからもこういう機会をたくさんつくっていきます!!