神奈川県厚木キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2424
みなさん、こんにちは! 小島です。
12月14日(月)に京都市清水寺で「今年の漢字」が発表されました。 「今年の漢字」は日本漢字能力検定協会が主催で、今年の世相を表す漢字を全国から募って毎年発表されています。
今年は全国から20万8025票の応募の中から、2万8401票を集めた「密」が1位となり、2020年の「今年の漢字」に選ばれました。

そんな「今年の漢字」に、今年は厚木キャンパスの生徒も授業内で今年を振り返り、それぞれが「今年の漢字」を考えて、実際に応募しました!
今年のできごとを調べながら、自分たちが考える「今年の漢字」をみんな一生懸命考えていました。
新型コロナウイルスの影響で学校生活も含めていろいろな制限があった一年、みんなきっと似たような思いを感じたと思います。
ただ、漢字一字で表そうとすると、同じ漢字を書いた生徒は数名のみ。それぞれの思いを自分なりの漢字で表してくれていました。
厚木キャンパスの生徒が選んだ漢字も、20位以内にいくつも入っていました!
自分たちが考えて、選んだ漢字が「今年の漢字」のランキングに実際に反映されていていたのは嬉しかったです!

今回の「今年の漢字」への応募のように、いろいろなことに参加することで、興味や視野を広げていってほしいです。
新型コロナだからできない、ではなく今できることにたくさん挑戦していきましょう!