神奈川県厚木キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2424
女子高生と男子高校生

英語検定をキャンパスで実施しました♪
「新年を迎えると、毎年気持ちを新たに何かに挑戦してみよう! と思うんだけれど、なかなか何も挑戦できていない...」と感じている人もいるんじゃないでしょうか。そんな人にぜひ挑戦してみてほしいのが「検定・資格」です!

先日、厚木キャンパスでは英語検定が行われました。新年初の挑戦として検定に挑戦した生徒に、受験直後の率直な感想をインタビューしました♪

―――英検お疲れ様でした! では始めに、今回英検に挑戦した理由を聞かせてください。
「英検の募集が始まった時に、受けてみなよ、とコーチが声をかけてくださったので、やってみようかなと思いました」
「僕は大学に進みたいなと思っているので、資格や検定を取っていたら進学に有利かなと思って挑戦しました」
「中3の時からずっと取りたかったです。でも、新型コロナだったり受験しても落ちてしまったりでなかなか再挑戦してみようという機会がなくて、今回キャンパスで受けられることを知って、受けてみよう! と思いました」

―――受験が終わってすぐの、今の気持ちをぜひ一言で教えてください。
「うーん、なんだろう... 今はただ疲れています」
「リスニングの発音がすごく良すぎたので、全然聞き取れなかったなと思います」
「今日は割と自信あります!」

―――色んな思いがありますね。ずばり、自信のほどは?
「自信はないけど、全部埋めることはしました!」
「僕は落ちたんじゃないかと思っています。あんまり自信はないです♪」
「実は昨日、模試でした。その時のリスニングができなくて今日もやばいなと思っていたんですが、それに比べたら今日は解けたので、できた気がします!」

結果はまだまだわかりませんが、今回新しいことに挑戦したこの経験がみなさんにとって大きなプラスとなっていくと思います☆ KTCおおぞら高等学院では、検定だけでなく みらいの架け橋レッスン®や留学プログラム、季節ごとのイベントなどさまざまな経験ができます。高校生活で何かに挑戦して、頑張った証を形に残してみませんか?