神奈川県厚木キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2424
笑顔の男子高校生

皆さん、こんにちは。厚木キャンパスの吉田です。
関東11キャンパス合同オンライン学院祭の第3弾報告で、実行委員の様子をお伝えいたします。

年が明けて、キャンパス生活がスタートする中、3月5日の開催に向けてオンライン学院祭実行委員も始動しました! 生徒主体のミーティングやコーチも交えた100名以上が参加するミーティングも行われて、どのような企画を行うのか着々と決まってきています

そんな中で今回は1年次生のオンライン学院祭実行委員のヨシマサ君を紹介したいと思います。初めての学院祭、初めての実行委員ですがわからないことだらけだとは思いますが、一生懸命頑張っています!そんなヨシマサ君にインタビューをしました。

Q. なぜ実行委員をやろうと思いましたか?
A. 最初にコーチから誘われました。今まで委員会などやったことがなかったのですが、挑戦してみようと思い実行委員を引き受けました。

Q. 実際に実行委員してみてどうですか?
A. 僕はゲーム担当なのですが、良い案を考えた時にやりがいを感じます。ですが、みんなが楽しめる企画を考えないといけないのでとても大変です。

Q. 関東11キャンパス合同オンライン学院祭にむけての思いを教えてください。
A. 新型コロナで疲れやストレスが溜まっている人が沢山いると思いますので、みんなでオンライン学院祭を楽しみたいです!

Q. 実行委員などをやってみたいけれど、中々勇気を出して決断できない人に向けて一言お願いします。
A. 深く考え過ぎると決断しづらいと思うので、考えすぎないでポジティブ思考で行動すると一歩踏み出しやすいと思います!

これからのヨシマサ君の活躍に期待です。
やってみたいけれど、勇気が出ない、そのような悩みは誰しも一度は感じたことがあると思います。
「まずやってみる」ということが叶う環境、うまくいかなくても「また次やってみよう」と思える「安心感」が、学ぶ環境には必要です。
きっかけで大きく変わります。
きっかけを「KTCおおぞら」で一緒に探しませんか?