千葉県千葉キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1717
みなさん、こんにちは。
朝晩とても寒くて、布団から出たくない毎日ですがいかがお過ごしですか?

11月に入り今年も残すところ1か月で、千葉キャンパスもなんだかバタバタしている雰囲気があります。
3年次生にとっては、特に進路決定に向けて終盤に差し掛かるので、就職活動に大学や専門学校のAO入試にとみんな忙しそうです。
そんな中ですが、嬉しい進路決定の声も続々と聞こえてきます。

今回は、その中でとても印象的だった、ある生徒のKTCおおぞら入学から進路決定に至るまでのお話をしたいと思います。
その生徒は、最初に入学した高校に慣れなくて、1年次生の夏に転校してきました。
最初に見た印象は、とにかく穏やか静かな雰囲気で、本を読むことが大好きで、本人も集団でいるよりも一人でいる方が好きと言っていました。

転校を決めたのは「自分を変えたいから...」

そんな彼女が、カナダへの短期留学へ行くと聞いたときはとても驚きました。
その留学を決めた理由を聞くと「父の勧めで... 実は、留学に行ったらswitchを買ってくれると言ったから...」という理由でした。
でも、実際にカナダへ行って、その時の彼女の写真を見ると、とても素敵な笑顔ばかりで、語学学校での授業に真剣で積極的に参加する姿が見られました。 本人は「留学に行ってよかった。そんなに前向きではなかったけど、普通に楽しかった!」と話していました。

その後も、彼女は変わらず、穏やかに静かに、でもそんな自分らしさに少し自信をもって過ごしているようでした。

3年次生になって、中学から変わらず持ち続けていた、大学で文学について学びたいという夢を叶えるために動き出しました。
人前で話すことはきっと好きではないはずの彼女ですが、留学でみんなの前で英語でスピーチもしました。
その経験もあり、元々言葉で表現することは得意だった彼女が面接練習も努力して、もしかしたら難しいかもしれない... と思われていた大学への合格をもらったのです。

今彼女は進路に一段落して、それでも変わらず進学コースで大学入学に向けて勉強を頑張っています。

改めて「KTCおおぞらに入学してよかった?」と聞くと... 「よかったです!」と元気よく答えてくれました。
そして「自分にとってKTCおおぞらはどんな場所?」と聞くと「今までできなかったことに挑戦できる。」と前向きな意見をくれました。
話していて、嬉しかったのは、KTCおおぞらのコーチに対して「今まで学校の先生に自分のことを話そうと思わなかったけど、KTCおおぞらのコーチたちには色々話せる。」と言ってくれたこと。
そして、言葉少なな印象だった彼女は、今や色んなことを話す、話し上手な人になっていました。
自分を大きく変える必要はなく「自分はこんな人なのだな...」と自分を知ること。
そして、自分に自信を持つこと。
少し変わった彼女と、でも変わらずそこに自信をもって輝く彼女を見ていて、改めて感じさせられました。

【新入生・転編入生 受付中】
ご不明な点など、何でもお気軽にお問い合わせください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
URL:https://www.ktc-school.com/campus/chiba/
お問合せ:043-301-1811
メール:chiba-office@ktc-school.com