静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=1deJwzsTQ2sQAAAyYBDQ28

先週、“特別授業~18歳選挙権~”を行った浜松キャンパス。
先日のブログでも“献血について考える”特別授業がありますとお伝えしていました。
 
6月14日は世界献血者デー!
日本各地でも若年層向けに無料ライブが開かれるなど、様々なイベントがありましたが、浜松キャンパスでも“献血について考える”特別授業を行いました。
          
静岡県赤十字血液センターの方にお越しいただき、献血の現状についてお話していただきました。
1日に日本国内で輸血を受ける患者数は3,000人以上で、使用される輸血量はなんと16,500人分以上。また、このまま若年層の献血離れが続いていくと、2027年には85万人の人が献血者不足になるという現実を聞き、生徒は驚いていました。
 
人を救う活動は様々…
今回の授業を聞いて、「私ができることは何だろう」と考えるところから始められたらと考えています。
次回は“熱中症の予防と対策”です。お楽しみに♪
(水野公美)

みんなで献血について考えよう
みんなで献血について考えよう