静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=2828
カナダ・バンクーバーの港

こんにちは、KTCおおぞら高等学院 浜松キャンパスです。
6/17(月)、10泊12日の海外留学プログラム「グローバルスクール」に参加する生徒が、カナダ・バンクーバーに向けて出発しました。
緊張気味の表情で、集合場所の浜松駅に現れた生徒たちでしたが、見送りに来た友人やマイコーチ™との会話で励まされ、笑顔で出発していきました。

KTCのカナダ留学プログラムには、3つの種類があります。
・海外初心者向け、5泊7日の「ワールドオリエンテーション」
・自らの進路と向き合う、10泊12日の「グローバルスクール」
・ハイレベルな英語を学びながら、高卒単位修得も両立する、22週間の「バンクーバーキャンパス」
いずれのプログラムも、英会話学校での授業と現地家庭へのホームステイを通じて、実用的な生きた英語が学べる内容になっています。

グローバルスクールのテーマは「自分発見! ~進路を考える1ヶ月~」。
現地滞在の12日間だけでなく、事前学習(2週間)と事後学習(1週間)を含めた約1ヶ月間を学習期間としています。
その中で、生徒が学んだこと(インプット)を消化して、自分の進路と向き合い、帰国後に自分自身について報告やプレゼンテーション(アウトプット)を行うことが最終目標です。

2週間後、成長して帰ってきた生徒たちが、どのようなプレゼンテーションをしてくれるか、今から楽しみです。
KTCの海外留学では、単なる英語力にとどまらない「生きる力」を養うことができます。