兵庫県姫路キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=3939

保険証のしくみを説明する吉田先生☆
保険証のしくみを説明する吉田先生☆

皆さんが病院に行くと、まず最初に問診表を手渡されます。

その問診表を元にカルテを作成し、患者さんの様子を的確にお医者さんに伝える―それが「医療事務」です。


一口に「医療事務」といっても、受付から診療費の計算、カルテの管理など、患者さんと医療従事者の間で情報の伝達や書類の作成などをする大変重要な仕事で、その資格の種類たるや、なんと10種類以上!

「専門学校でしっかりと知識を身につければ、とっても需要の多いお仕事です。」

そう話してくれたのは、大阪医療福祉専門学校の進路アドバイザー 吉田先生♪

6/30(水)、KTC姫路キャンパスでは、実際に白衣を着て医療事務を体験するスペシャルトライアルを行いました。


保険証について患者さんに説明する受付業務について学び、本物のカルテ用紙に記入する実践レッスン。
参加した生徒は眉間にしわをよせながらも真剣そのもの!

決して簡単なお仕事ではありません。難しいことばももたくさん登場し、医療事務の大変さを実感できました☆


 今度病院にかかるときは、受付の人へのまなざしが、少し変わるかもしれません♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
姫路キャンパス、次回のスペシャルトライアルは
 “こころのはたらきと行動を探る!心理学入門”(7/7予定)

「こころ」―それは目に見えないけれど、私たちの行動を大きく支配するもの。
どうして私たちは、悩み、考え、笑ったり泣いたりするのでしょう?
そんな、人間という不思議な生きものについて考えてみます☆

「だれに何と言われても 君の未来はキミのもの」
自分で自分をプロデュースできる空間作りを、いつも心がけています。
 
                               “KTC姫路キャンパス” より
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

白衣を着てカルテを作成!医療現場が身近に♪
白衣を着てカルテを作成!医療現場が身近に♪

患者さんとお医者さんになって…難しいぞ!?
患者さんとお医者さんになって…難しいぞ!?