兵庫県姫路キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3939
生徒が植えたサツマイモの苗の様子

梅雨の湿度と初夏の熱気が漂うこの時期、どのように過ごされていますか? 水分補給、湿度対策、変わりやすい天候のチェック等、農業でもさまざまな対策が必要とされています。皆さんは湿度と熱気の対策、進んでいますか?

そんな今日は3つの畑を耕し、サツマイモを植えました。慣れない鍬を持って畑を耕し泥だらけになる生徒、3種類あるサツマイモの植える方法の中でどの方法が一番ニーズに沿っているか考える生徒、他にも今後の水やりの量や程度を考えたりして盛り上がりました。途中、"大きくなあれ"と言いながら植える生徒もいてほっこりする瞬間もありました。

植えたサツマイモの苗は安納芋と鳴門金時の2種類。合わせて50株ほどの量があり、植え方は細く長い成長が望める、斜め植えになりました。蒸し暑くて少し歩くだけでも汗だくなるような日が続いていますが、プチトマトやホウレン草に続き、サツマイモの収穫を目指し生徒と励んでいきます!