兵庫県姫路キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3939

今年度最後のPC検定を行いました。今回受験した生徒は3年次生2名、1年次生1名の3名です。3年次生は情報処理検定(表計算)の準1級を受験しました。
2人ともみらいの架け橋レッスン®を今年まじめに取り組み、級も前回の2級からステップアップを狙っています。1年次生は今回がはじめての検定試験です。表計算の他にスピード認定試験のW試験でチャレンジしています。
200228himeji01.jpg
▲試験中の様子

試験時間は30分。静かな中でキーボードをたたく音だけが響きます。
表計算は数式を駆使して正確な回答が得られるようにします。足し算や平均値なども仕組みさえ作っておけば入力するだけで結果が反映されます。最近よく聞く「プログラミング的思考」が問われてきます。覚えるときはなかなかうまくいかないときもありますが、正しい結果が反映されたときの感動はなんとも言えません。試験はあっという間に終了し、各自で振り返りをしていました。結果は約1か月後に出るのですが、全員良い結果がでるように祈っています。

姫路キャンパスでは週に1度PCを使い、今回の表計算をはじめ、文書作成やプレゼンテーションソフトの扱いまで幅広く学んでいます。このスキルはどの場面でも必要になります。
最初は何もできなくても続けることで徐々に使えるようになってきます。興味のある人はぜひチャレンジしてください。