兵庫県姫路キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3939
はつか大根育ち中
姫路キャンパスの名物「みらいの架け橋レッスン®」 農業。
今回も畑に植えたはつか大根についてご報告させていただきます。
前回のご報告からだいぶ間が空いてしまいました。時期は昨年の11月までさかのぼります...

11月下旬。気温18℃。晴れ。
参加のメンバーは、期待と不安を抱きながら、この日も畑に向かいました。
はつか大根に目をやると...、さらに大きくなっている! 「それにしても成長が早いですね。」そう語るメンバーのまなざしは、まるで生まれたばかりの我が子に向ける母親のそれにどこか似ていました。

さて、お決まりの雑草取りを終え、今回の作業「追肥」に移ります。作物は生育が盛んになってくると、根から養分が吸収されのに伴い、土の中の養分がだんだん減ってきます。そこで行うのが追加の肥料「追肥」です。土の量が少ないプランターではなく畑で、しかも栽培期間が短い作物なので元肥(元の肥料)だけでも収穫できるそうですが、そこはやっぱり大きく育ってほしいという親心です。液体型の肥料と愛情をまんべんなくパラパラと降り注いだら、今回の作業は終了です。

実際に収穫できるには20日以上かかる「はつか大根」ですが、そろそろ次回は収穫できるかもしれません。プクプクと美味しそうに実っているか、まだまだ小さいままなのか、はたまた育ち過ぎて割れてしまっているか、次回もお楽しみに!

KTCおおぞらでは机の上での学びだけでなく、"体験・経験"を大切にしています。体験授業「みらいの架け橋レッスン」は、今回ご紹介した農業だけではなく様々な授業があります。興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。